関学戦観戦記下書き
3年ぶりの全勝対決。
第5節の時点で全勝は立命と関学のみとなり、京大は優勝争いから完全に脱落。
この試合の勝者が優勝へ大きく近づくことができる、大事な一戦となった。

-Rits House!-
コイントスが終わり、立命が前半レシーブを選択。
選手がフィールドへ飛び出し、ビッグゲームでの勝利の誓い。
「Who's House?」「Rits House!」がこだまする。
キックオフリターンは#23古川がキャッチしたものを#7長谷川へリバースするが、
関学の出足が早く、自陣25ydsからの攻撃となる。
 
-QB#11木下!-
立命はいきなりしかけてきた。
フィールドにはスターターQB#12池野の姿はなく、QBのポジションには#11木下が入っていたのだ!
ファーストプレーはその#11木下のドローだったがゲインなし。
さらに2nd and 10ではSEに入った#99紀平(充)へのパスを投じるが、
#99紀平がキャッチできずに失敗。
オフェンスのフォルススタートで罰退後の3rd and 15では#11木下がスクランブルしたが、
関学ディフェンス陣にサックされてしまう。
ファーストシリーズ、#11木下のQB起用で意表をついたように見えたが、結局は3アンドアウト。
この後の展開はこの時点で全く読めなくなっていた。
 
-関学のファーストシリーズ-
まずはQB#14河野を起用。
#84へのパスを通されるが、3rd and 3で#17黒田がナイスパスカット!
関学のファーストシリーズも3アンドアウトへと追い込む。

-先制のチャンス-
立命の2回目のオフェンスシリーズ。QBに入ったのはエース#12池野。
このシリーズ、この日の#12池野の調子の良さを見ることができた。
まずは自身のキープで6ydsゲイン。
2nd and 4は関学のブリッツが入り5ydsのロス。
しかし#7長谷川へ12ydsのパスを通してダウン更新すると、
#21岸野へのスイングパス、#21岸野がそこからナイスランで15ydsゲイン。
さらにハンドオフフェイクからのQBカウンターで11ydsのゲインと、
プレーに忠実なクォーターバッキングを見事に披露。
この後、WRの2度のフォルススタートで10ydsの罰退を強いられるが、
再びQBに入った#11木下のQBスイープが決まって23ydsのゲイン!
ここから#44齋藤のドロー、#12池野のキープでゴール前21ydsまで迫るが、
ここで狙った#21岸野の34ydsフィールドゴールは失敗。
7分近くを使ったドライブを得点に結び付けることはできなかった。
 
-まずはディフェンスにビッグプレー!-
関学の2度目のシリーズが始まったとき、第1Qはすでに残り2分を切っていた。
関学は#14河野のスクランブル、#8のランでダウン更新。
ここで第1Qが終了する。
そして第2Qが始まっての最初のプレー、関学QB#14河野が放ったパスをFS#32河合がインターセプト!
立命はハーフラインからの攻撃権を得る。
 
-よっしゃ先制!-
まずは#11木下から#23古川へのパスだったが、これは1ydsのゲインに終わる。
しかし2nd and 9でQB#12池野にスイッチすると、#7長谷川へ13ydsのパス。
#11木下へ11ydsのパスを通して連続ダウン更新。
さらに#12池野のキープで18yds一気にゲインし、敵陣6ydsと迫ると、
#81本多へ5ydsのパスを通して残り1yds。
最後は#44齋藤が押し込んで先制TD!
まずは7-0とリードする。

-すぐ返す関学-
しかし、関学も黙ってはいない。
返しのシリーズ、関学のオフェンスが順調に展開される。
まず#14河野のキープで14ydsのゲインを許すと、#22のラン、再び#14河野のキープで立命陣内へ。
QBを#10出原に替えてのキープはDE#57岩崎がロスタックルし-3yds。
しかし#6に大きくゲインされてゴール前2ydsへ。
ここから#6のダイブ、#10出原のスニークを抑えるが、最後までは堪え切れず。
結局2度目の#10出原のスニークで押し込まれて7-6。
TFPのキックは外れたものの、関学にTDを許してしまう。
 
-なぜ?-
関学にTDを取られた直後のシリーズ。
立命はQBに再び#11木下を起用するが、3アンドアウトに終わる。
ここの#13三宅のナイスパントが飛び出し、関学自陣10ydsからの攻撃へと移る。

-ディフェンス崩壊-
前の関学のオフェンスシリーズも止められなかった立命ディフェンス陣。
このシリーズでも非常に苦しい展開となった。
#6のランでいきなり7ydsのゲインを許すと、#9福井へのパスが13ydsでダウン更新。
直後の1st and 10では#56岡本がナイスラッシュでパス投げ捨て。
さらに関学のフォルススタートで2nd and 15。
しかし、ここで完全フリーになっていた#81へ28ydsのパスが決まると、
立命陣48ydsから、右フェードを走った#9福井へTDパスがヒットし逆転を許してしまう。
2Pointを狙ったプレーも左TEへ入った#68東井へパスがヒットし7-14。
前半残り44秒からのオフェンスもFGを狙える位置までいかず。
結局はニーダウンしての前半終了。
先制したはいいものの、関学オフェンスに2シリーズ連続でTDを奪われ、
流れも持っていかれた形の立命。
この時筆者は、去年より状況は厳しいと感じた。
 
[PR]
# by panthers-web | 2004-11-01 13:21 | game info
雨のち曇り?
午前中から霧雨が降り、天候がかなり心配されたが、
立命の試合が始まることには太陽も明るく照らし始めた宝ヶ池。
この日の立命の試合も、まさに天気と同じような試合だった。
 
-アメフト立同戦-
この日は珍しく両チームのチアリーダー部が応援参加。
立同戦さながらの雰囲気となった。
コイントスに勝ったのは同志社。
同志社はリターンを選択し、アメフト立同戦のキックオフとなる。
 
-まずは順調に-
立命のキックオフは#30澤和。
飛距離もよく、同志社のリターンもそこそこに。
同志社自陣16ydsからの攻撃となる。
まずは#99紀平(充)が同志社#33のドローを止めると、
2nd and 10はパス失敗。
ディレイで罰退後の3rd and ロングは#25へのオプションピッチが
11ydsのゲインとなるものの、なんとか3アンドアウトとなる。
 
-注目のファーストシリーズ-
この日の先発QBは#12池野。
第1Qはテンポ良くオフェンスを引っ張る。
まずは#23古川へピッチして6ydsゲイン、
さらにそこから#22佃へのスイングパス(10yds)で敵陣へ入ると、
#44齋藤のドロー(10yds)で連続ダウン更新。
さらにIフォーメーションから右ロールアウトしてTE#15末原へ12ydsのパスを通すと、
最後は#22佃。
右オープンを自慢のスピードで飛ばしてTD!
TFPは#21岸野が決めて7-0。
攻撃時間わずか1分42秒、6プレー60ydsのTDドライブでファーストシリーズを飾る。
 
-ん?-
好調な滑り出しを見せたオフェンスに対して、
ディフェンスは今一つピリっとしてこない。
次の同志社のシリーズでは#22のドローで4yds稼がれると、
続いてオフサイドの反則、#5内田のパスカットで2nd and 1を凌ぐが、
3rd Downは堪え切れず。
その後は#10田中(亮)、#9塚田の好タックルもありパントへ追い込むものの
依然として迫力は戻ってこないままだ。
 
-なかなかいいですよぉ-
同志社パント後の立命、2回目のシリーズ。
HBに入った#7長谷川へのピッチが12ydsのゲインとなり、いきなりダウン更新すると、
#15末原へテンポ良くパスが飛んでじりじりと敵陣深くへ。
敵陣14ydsとすると、#22佃のランで残り5yds。
そして最後は#21岸野へ5ydsTDパスを決めて2シリーズ連続でエンドゾーンを割る。
 
-どうしたディフェンス-
逆にディフェンスはこの波に乗り切れない。
次のシリーズではQBにラッシュがかかるが上手く逃げられ、
しかもP#13三宅がパスインターフェアを取られる始末。
さらにその後#9塚田もオフサイドの反則を犯し、1st Down献上してしまうなど、
立命ディフェンスらしくないプレーが続く。

-ビッグプレー男-
第2Qに入って最初の立命のシリーズ。
自陣8ydsから#23古川がなんと61ydsのビッグゲイン!
これで一気に敵陣31ydsとすると、#15末原へのパス、
トゥルーIから再び#23古川のランでダウン更新。
続いて迎えた3rd and 5も#7長谷川へのアウトのパスを通して敵陣8ydsへ。
ここで焦りが出たか、#12池野がイクスチェンジミスでボールをファンブルするものの、
大事には至らず。同志社の反則もあって敵陣4ydsからの攻撃は#44齋藤のラン。
これが見事に決まって14-0!
順調なペースで3本目のTDを獲る。
 
-嬉しくない予言的中-
3本目のTFP直後、「こういう後のキックオフは大体ヤバい」とボソっと呟くと、
その嫌な予言が見事的中。
同志社RETが走り始めた時、見事に前が開いていたのだ。
「ヤバーい!」と思ったが、なんとか31yds地点でタックル。
それでも結構戻されてしまった。
しかし早くも立命ディフェンスはこの辺りからメンバーを替えはじめる。
#5内田に替わって#41木下恵一郎が登場。
早速タックルの機会があり、同志社のランをゲインなしに抑える。
ここも1回のダウン更新を許すものの、次の立命の攻撃は自陣10ydsからとなってしまう。
ここからの立命オフェンス、どうしたわけかほとんど進まず。
これまでの3本のTDドライブが嘘だったかのように動けず。
3rd and 5ではオフェンスのパスインターフェアも取られて
結局自陣深くに止められたままパントとなってしまう。
 
-そしてこれが-
失点のピンチを招く。自陣4ydsから蹴ったパントが大きく陣地回復するわけもなく、
さらにタックルの甘さもあって同志社にビッグリターンを許してしまう。
同志社、立命陣内22ydsからの攻撃。
#7奥野のスクランブルはタックルが甘く9ydsのゲインを許してしまうが、
#10田中(亮)のロスタックルで3rd and 1を凌ぐ。
同志社はここでギャンブル、#14へのクイックアウトパスでダウン更新。
スパイクしてボールを止めた後の2nd to 5は危なかった。
どフリーになっていた#19へパスが飛ぶ、エンドゾーンはあと一歩のところ。
しかし#19が落球しTDならず。
さらに#10田中(亮)が今度はいいラッシュでQBにプレッシャーを与えてパス不成功に。
#6が狙った25ydsのFGは左へ逸れていった。

-47秒-
前半残り47秒でオフェンスシリーズが回ってくるものの、
1st and 10はパスプロが持たずにQBサック被弾。
直後に#7長谷川への21ydsパスで帳尻はあわせたが、その後が続かず。
21-0で前半を折り返す結果となった。

-今度は嬉しい予言的中-
ハーフタイムショーは立命と同志社のチアが華々しく飾る。
第3節の宝ヶ池では珍しい光景かもしれない。
後半のキックオフ前にまた筆者が呟く。
「こういう時は後半のリターンはちょっといい」と。
そしてこれが見事的中!
RET#23がボールを取ると、スピードを生かして一気に加速して
80yds近くのビッグリターン!
ちょっとどころではなく、かなりいいリターンで敵陣7ydsからの攻撃。
#22佃のランで5yds稼ぐと、この日出たキツキツのトゥルーI。
フリーになっていたTE#85紀平(和)へのパスだったが、
#12池野の投げたパスがショートで成功ならず。
しかし次のプレーで#12池野自ら持ち込んでTD。
あっさりと後半1本目のTDを奪う。
 
-後半のディフェンスは-
最初の同志社のシリーズから大幅入れ替え。
DB陣と#57岩崎以外は総入れ替えの布陣。
しかし3アンドアウトに抑えて後半の出だしは好調となる。
 
-良い良い-
後半2回目のオフェンスシリーズ。
まずは#88大滝へのパス。#26和田のブロック良く25ydsのビッグゲインになる。
続いて#23古川の9ydsのランが出ると、
再びトゥルーIから#34太田のダイブでダウン更新。
さらにOLのブロックも良く#23古川、#22佃のランが連続して出ると、
#15末原へ11ydsのパスがとおって敵陣5ydsへ。
ここは#23古川が走って後半2本目のTDを挙げる。
 
-なかなかいいですよ後半のD陣-
続くキックオフでは#41木下(恵)が好タックル!
さらにディフェンスは#27福島に替わり#14藤本が登場。
ここも見事3アンドアウトに仕留める。
 
-#3渋井登場-
ここでオフェンスもメンバー交替スタート。
QB#3渋井を起用する。
しかし、このシリーズは#44齋藤への16ydsのスクリーンパスが決まったくらい。
インテンショナルグラウンディングも取られたこともあってパントに終わる。
 
-どんどん出ます-
立命D陣はどんどん交替。
ここでDBに#25佐藤(晋)と一回生SF#31乗次を投入。
ここも#67谷澤の好タックルなどで3回の攻撃でパントへ追い込む。
 
-第4Q突入-
第4Qに入ったのをきっかけに立命はOL総入替。
左からLT#55田中(芳)、LG#76寺戸、C#65田口、RG#66渡辺、RT#52谷口の布陣。
バックスも1本目が所々で入るくらいで、ほとんどは若手の構成。
まずは#28國枝のランで5yds、#26和田への6ydsパスでダウン更新。
さらに#88大滝へ3ydsのパスが通ると、
#22佃が#76寺戸のブロックもあって、24ydsのゲインで敵陣25ydsへ。
最後は#34太田が25ydsを一気に走りこんでTD!
同志社D陣が疲労していることを考えても、このメンバーで取ったTDは今後にも大きい意味を持ちそうだ。
 
-しかしさすがに-
Dメンバー総入替となったディフェンス。
これで完封できるほど甘くはなかった。
続く同志社のシリーズ、#43橋村や#76西畑のロスタックルがあったものの、
#10へ10ydsのパスをズドンと通されると、
最後はQB#7奥野に41ydsを一気に駆け上がられて失点。
この試合も完封はならなかった。
 
-惚れるわ~-
続く立命のシリーズで光ったのは#6前田。
筆者はJV戦で見ることはできなかったのだが、周りの評価はピカ一。
その#6前田がこのシリーズで才能の片鱗を見せる。
まずは#3渋井のパスを受け取ると、軽い身のこなしで同志社D陣を交わし23ydsのゲイン。
さらにかなり難しいパスをキャッチして14ydsのゲイン!
結局エンドゾーンは割れなかったが、これからのWR陣を背負う存在を発見できた気がする。
 
-第3の男-
そして立命最後のシリーズでは一回生QB#38木下雅人が登場!
#38木下(雅)も非常に球筋のいいパスを投げて2回連続でダウン更新。
敵陣30ydsまで迫ったが、そこからTDを狙った4本のパスは全て失敗。
わずか7プレーだけの登場だったが、得たものは大きかったはず。
攻撃に新しい風を吹き込むことができるか注目だ。

結局第4Qは1本しかTDを追加することができず、42-7で試合終了。
数字的にも快勝であるはずのこの試合。
なぜか違和感が残るのは、前節の嫌な雰囲気が筆者の中に残っているからなのか?
しかし、チームの調子は上がってきているように見える。
次はダークホース、関大戦。
まずは一つ目の山と言っても過言ではないかもしれない。
関学戦へ向けて内容の濃い試合にして貰いたい。
[PR]
# by panthers-web | 2004-10-02 20:05 | panthers info
10月2日 第3節・同志社大学戦情報
パンサーズ公式HPにもアップされていましたが、
立命はまたサブスタンドです。
去年に引き続き、同志社戦でのサブスタンド。
宝ヶ池のサブスタンドは低くて見づらいんですけどね。

僕は今週末も無事に仕事が入らなさそうなので、
夜行バス日帰りで宝ヶ池に向かいます。
いつものように試合速報を行いますから、
宜しくお願いします。

あとは雨が降らないことだけを祈りますか。
って台風接近中!?
なんかイヤな予感です。
[PR]
# by panthers-web | 2004-09-27 20:41 | panthers info
9/20(祝)神戸大学戦結果
試合速報にも挙げましたし、いろいろな人の書き込みにもありますように、
21-6で神戸大学に勝利しました。
観戦記を21日1:45amにアップしました。

内容は速報や観戦記でも書きましたが、近年の宝ヶ池では最低の内容。
'01年の近大戦よりもはるかに酷い試合でしたね。
観戦記は急いで書き上げたので、まだ追記があると思います。
メンバー表、写真は後日アップします。
[PR]
# by panthers-web | 2004-09-21 01:47 | panthers info
9/20(祝) 神戸大学戦情報
私XQ'Sの秋のシーズンがようやくスタートします。
9月20日(祝)の第2節・神戸大学戦は試合速報を行います。
速報&観戦記を楽しみにしていた皆さん、本当にお待たせしました。

本来ならこのblogにアップしようかと思ったのですが、
exciteは携帯で閲覧できないことが判明。
携帯から速報をチェックなさってる方も多いと思いますので、
まずはいつものように「BBS」の方にアップします。
後日、速報の記事をblogに移し替える作業を行おうと思います。

試合は11:00から。
速報は僕がスタメンを受け取り次第、アップしようと思います。
観戦記・写真は翌日以降になると思いますので、ご了承ください。
[PR]
# by panthers-web | 2004-09-16 11:03 | panthers info
第1節・龍谷大学戦結果
皆さんからの報告にもあるように41-6で勝利した模様です。
まずは初戦突破ですね。
数字を見るだけではちょっと不満もありますが、
内容に関しては観戦された方に意見を聞こうと思います。

第1節の試合が全て終わっていろいろ言われていますが、
まずは上位4チームが白星発進。
逆に関東では法政が横国に敗れる波乱。
こりゃ甲子園は(自主規制
とにかく、これから3ヶ月間はアメフト漬けです。

次節のパンサーズの試合は9月20日(祝)
宝ヶ池球技場で神戸大学と対戦。Kick Offは11:00です。
[PR]
# by panthers-web | 2004-09-11 23:32 | panthers info
11日・龍谷戦情報
パンサーズ公式HPにもアップされていましたが、
龍谷戦は我らが立命館の応援席はサブスタンドになります
BKCというホームグラウンドで行うにも関わらず、
あのBKCセミナーハウス側です。

ホーム&アウェー方式の関係上、「今回は立命アウェー」になってしまったようですが、
なんか、変な感覚ですね。
でもホームグラウンドということに変わりはないですから、
思いっきり地の利を活かして貰いましょう。
[PR]
# by panthers-web | 2004-09-02 14:09 | game info
今週末は開幕です
TD誌が発売されましたね。
個人的には今月号の表紙はかなり良かったです。
記事のほうも、開幕直前特集だけあって読むところは多かったですね。
しかし、集中連載のタイトルが「豹を狩れ」ですか。
中心になっているような完全に標的にされているような。
選手名鑑は試合観戦に必須なので、毎年この号は絶対に買いなんですけどね。

西宮スタジアムの取り壊し工事開始のニュース
8月のアタマに2年ぶりくらいに西北に行った時、
「まだあったんだ」とちょっと嬉しい気持ちになっていたんですが、いよいよなくなってしまうんですね。
もう試合をすることはないとはいえ、あの激闘を繰り広げた場所が
跡形もなくなってしまうのは悲しいですね。
[PR]
# by panthers-web | 2004-09-02 00:21
第1節・龍谷大学戦について
9月11日のパンサーズの初戦・龍谷大学戦ですが、

なんとその日に仕事が入ってしまいました(号泣)
編集なんですが、日程に変更がない限り無理のようです。

春はあまり行けなかった分、「秋こそは!」と思っていたんですが、
第1節からの不参加決定凹
仕事のテンションかなりローですが、仕方ありません。
関学戦や京大戦で行けなくなることに比べたらまだガマンできます(苦)

ということで、龍谷戦の試合速報は行えません。
楽しみにされている皆様には大変ご迷惑をおかけしますが、
どうかご了承下さい。
[PR]
# by panthers-web | 2004-08-20 15:36 | game info
後援会の会報が届きました
この時期の会報には必ず入ってくるイヤーブックの引換券。
う~ん、これが届くともうシーズン間近!って感じですね。

会報にも書いてあったんですが、龍谷戦は有料ではないんですね。
やっぱりBKCのあの状態で、有料は無理ですよね。
関西学生のDiv.Iの公式戦で無料というのは初ではないでしょうか?
でも、せっかく無料なんですから、BKCの学生には沢山詰め掛けて欲しいですよね。
大学をはじめとして、RBCとか立スポさんとかでも大々的に情宣すべきですよ。
あ、まだ夏季休暇中なのか...じゃあ集中講義の学生だけでもいいからさ!
BKCでパンサーズを見ましょう!

そして秋のパンサーズグッズ情報。
いや~、やられました。 完全にマニア心くすぐられましたよ(笑)
スタッフの皆さん素晴らしい!
大量購入、しちゃうかも(爆)
[PR]
# by panthers-web | 2004-08-18 00:59 | panthers info
秋の日程&時間をアップ
「2004」の関西学生リーグの日程と時間をアップしました。
4月に新チームになってから3試合しか観ていませんが、もう大学は夏季休暇。
パンサーズは夏の練習に入るわけです。
そうしている内にあっという間に9月は来るわけで...
あと1ヶ月って信じられますか!?
9月になったらあっという間の3ヶ月間が過ぎ、
甲子園を迎え、年を越してライスを迎えるわけです。
本当に楽しみですね。
[PR]
# by panthers-web | 2004-08-04 01:17 | panthers info
立命館宇治高校vs早稲田大学高等学院 第1回定期戦
立命館宇治高校パンサーズHP

7月31日(土)に日本体育大学のグラウンドで立命館宇治高校パンサーズと早稲田大学高等学院ビッグベアーズの第1回定期戦が行われたようです。
試合は前半0-2と苦しい展開だったようですが、後半に逆転。
記念すべき第1回を立宇治の勝利で飾ったようです。

こういう定期戦はいいですよね。
高校生同士も仲良くなりますし、お互いにプラスになるでしょう。
僕も観に行きたかったんですけどね、今回は無理でした。
来年も関東で行われるなら応援に行きたいですね。
[PR]
# by panthers-web | 2004-08-02 11:42 | game info
なんと
exciteブログの設定変更がありまして、携帯電話からでも投稿できるようになりました!
これでこのブログでも試合速報が出来ると思います。

これまで使っていたteacupの掲示板は、ログが残らないのが問題でした。
僕の怠惰もあって、「試合速報」と「掲示板」が同居していましたしね。
これを機に以前のように「試合速報」と「掲示板」を分割しようと思います。

画像もアップできるので、試合の合間にでも画像アップできるといいですね。
ブログでの試合速報、とりあえず龍谷戦で試してみようと思います。
[PR]
# by panthers-web | 2004-07-22 14:26 | panthers info
フラッグフットボールはじめました
自分もフットボールやりたいな。
と思ったのは5月の中旬だったでしょうか。
多摩川の河川敷でフラッグかタッチの練習をしている集団を見て、
「自分もスポーツしたい」熱が発病。
6月くらいからフラッグフットボールのチームに参加して、練習しています。

今日はフラッグの関東のオープントーナメントがありました。
自分にしたら初めての公式戦。
全てが初体験でした。
今日は1試合目が13-7で勝利。
2試合目は6-20で負けてしまったんですが、内容は良かったです。
自分達の課題も見えて、今後につながるものだったと思います。
僕は練習も3回しか行ってないので出場機会は第1試合のわずか1シリーズでしたが、
最初の試合の感想は「メッチャ面白い!」
まだまだ自分の動きで一杯いっぱいになってますが、
「もっと練習して上手くなりたい」と本当に思いましたね。

ちなみに、自分達の2試合目の裏では「日本代表」の中野バグースが負ける波乱。
ライスボウルの前にも見たチームですが、やっぱりレベルが凄い。
勝った川崎フロンティアーズ、最後の逆転TDが凄かったなぁ。

これからもっと暑くなってきますが、フラッグはこれから夏に公式戦がスタート。
できれば沢山出場したいですねぇ。
[PR]
# by panthers-web | 2004-07-19 00:26 | flagfootball
遅れましたが
7月10日(土) NEW ERA BOWLが行われました。
試合は、第4Q残り1分15秒、雷のために中止!
ルールのため、ドローとなりました。
中止になった時点での実際のスコアは7-9でBlueのリード。
Whiteは逆転へのドライブを進めている最中の中止だったようです。

さて、これで春のフットボールシーズンは終了。
各チームこれから秋へ向けてさらに練習を積んでくるでしょう。
今年はこんな時期からかなり暑いですからね。
日射病、熱射病など体調管理には十分に気をつけて夏を乗り切って下さい。

Blogを放っておくのも勿体無いので、しばらくはTouch Down誌に載ったショットガンの話についての感想や、
自分の近況などを書いていこうと思います。

ちょくちょく更新していきますので、また見てやって下さい。
[PR]
# by panthers-web | 2004-07-15 19:41 | panthers info
お知らせ
これまでTOPICSとBLOGを別々にしてきましたが、
BLOGの方が何かと便利ですし、すぐにアップができるので、
TOPICSと統一しました。

BLOG使い始めた時から試合の結果などを書き込んできましたので、
引き続きここで情報を提供していこうと思います。
[PR]
# by panthers-web | 2004-06-18 00:53 | diary
パールボウル決勝に行ってきました
今日は知人に誘われて社会人のアメフト、パーツボウルの決勝へ。
試合は去年のX王者オンワードと鹿島の対決でしたが、17-7で鹿島の完勝。
個人的には鹿島QB#8鈴木が凄かったですね。「ライフルアーム」健在!
先発QBだった#1笹野のパスがイマイチ決まらず、
オフェンスが手詰まりになった3Q途中からの出場で、いきなりパスを次々にヒット。
OSのラッシュが入っても上手く交わしてパス通してるし。
あれからオフェンスが変わりましたね。
ディフェンスはLB#51比留間とDB#24佐野が抜群の動き。
僕の記憶の中ではパンサーズが鹿島と試合したことがないので、
この対決は観てみたいかも、と思いました。
OSなんですが...ライスの時よりも弱く感じました。
オフェンスに昨シーズンの破壊力がなくなってましたね。
レジー・ミッチェルも相変わらずでしたしね...

立命OBも沢山出場してたので、楽しかったですよ。
ライスには出場できなかったOSの#65合田センセイも巨体を揺らしてましたし、
DB杉山隆太さんも前半のいいところでインセプしてました。
鹿島新人OL#71川登選手も2Qに出てましたね。
あとRB#39堀口さん、あなた凄すぎですよ。

しばらくアメフトはお休み...ですかね?
ひょっとするとNEW ERAに行くかもしれません。
[PR]
# by panthers-web | 2004-06-17 13:15 | diary
NEW ERA BOWLメンバー発表
7月10日(土)に長居球技場で行われるNEW ERA BOWLのメンバーが発表されました。
立命館大学は京都大学、同志社大学、龍谷大学、そして2部と3部の選抜メンバー、そしてカリフォルニア大学の選手6人でWHITE STARSを構成します。

立命館大学からは
監督:古橋由一郎
コーチ:米倉輝、橋詰功、馬渡洋介、藤田直孝、池上祐二
インターン:澤田隆郎、山崎琢、高田鉄男、西川周佑、飾磨宗和、
       平井基之、森陽一郎、宮口祐介、北出幸裕、長田健、秋山昌平
主将:岸野公彦
マネージャー:鳶川貴之
トレーナー:村岡純治
選手:WR #1 木下典明
    LB #5 内田聡
    WR #7 長谷川昌泳
    LB #8 塚田昌克
    LB #10 田中亮祐
    QB #12 池野伸
    DB #13 三宅剛司
     RB #21 岸野公彦  Captain
    DB #27 福島和敏
    DB #32 河合紀明
    RB #44 齋藤壽師
    OL #50 佐藤徹弥
    DL #57 岩崎健次郎
    OL #64 大井哲也
    OL #75 伊部勇作
    DL #97 浮田慶順
    DL #99 紀平充則

以上のメンバーが選出されました。(敬称略)

ディフェンスはなんとスターター定着の10人が選出。
いくらなんでしょ選ばれすぎでしょ~(嬉しい悲鳴)
[PR]
# by panthers-web | 2004-06-13 01:28 | panthers info
シーガルズ戦の
写真をアップしました~。
今回は全部で23枚となりました。

だいぶPhotoshopの使い方にも慣れて、写真の加工が早くなりました。
ADSLですから転送も速いですし。
これならもっと頑張って写真撮ってもいいかもしれません(笑)
[PR]
# by panthers-web | 2004-06-09 23:42 | panthers info
6日(日)シーガルズ戦結果
試合速報を御覧になられた通り、24-3でシーガルズに勝利。
当日は奇跡的に雨にも降られず、
BKCで開催された草津市制50周年・BKC開学10周年記念祭りの影響もあり、
かなりの多くの方がクインススタジアムでパンサーズを応援していました。

シーガルズの出来が明らかに悪かったので、試合全体のレベルは
高いというわけではありませんでしたが、
パンサーズとしては満足のできる内容。
いろいろ収穫もありました。

観戦記、大変お待たせしております。
本日、6月8日(月)家に帰りましたら書き始めます。
写真は現像が完了しています。今回はなかなか楽しそうです。
頑張って明日の朝までにはアップしようと思います。
皆様、どうぞお楽しみに。
[PR]
# by panthers-web | 2004-06-08 15:46 | panthers info
ようやく
横浜ボウルの観戦記と写真をアップしました。
流石に昨日は観戦記書きながら寝ちゃいましたね。

今回の写真は結構大目の25枚くらい?です。
やっぱり天気がいいと写真もいいですね。
観戦記の方は一部辛口です。

記録などの数字はこれから計算してアップしようと思います。
[PR]
# by panthers-web | 2004-06-01 01:01 | panthers info
真っ赤に焼けた
横浜ボウルは25-22でアサヒビールシルバースターに勝利。
勝ったのは万歳としても、内容が...

それにしても暑かったですね。
雨予報なんてどことやら、かなり日焼けしました。
今日観戦された方、日焼け対策をしっかりして下さいね。

これから観戦記を書きますので、今暫くお待ちください。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-30 21:31 | panthers info
やった!
明日の横浜の天気予報は曇り。
降水確率20%と低めの予報になりました。
横浜は逃げる場所がないだけに雨に悩まされずに観戦できるのは嬉しいことです。

さて、今日は立命館校友会の関東新人会に行ってきたわけですが、
目立ちたがりなXQ'Sは正装(といえばアレしかありません)まで持ち出して
横浜ボウルの情宣。ついでに自分のHPもw
そのおかげか、最後のプレゼント大抽選会で
幻の「パンサーズ金太郎飴※1をゲット!
もし一番高価な鞄が当たっても交換して貰おうと思ってただけに、
当たった時は諸手でガッツポーズ&「やった!」(大声)w
もちろん飴を貰ってこんなに喜んでる人は僕だけでしたけどね。
甲子園のときに寄付しなくて手に入れることができなかったお宝グッズをゲットできて
もう十分に満足。かなりの沢山の方ともお知り合いになれたし、
こういうイベントはやっぱりいいですね。

さぁ、明日は横浜です。
東野さんもスターターで出てるような感じですし、明日はメッチャ楽しみです。
明日の試合速報も宜しくお願いします!

※1「パンサーズ金太郎飴」  03年甲子園の時に600個限定生産された飴。
後援会で寄付をした方などに送られ、出店での人気も一番だったという代物。
観戦仲間の方でもゲットできなかった人もいるほどのパンサーズレアものアイテム。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-29 17:53 | panthers info
5/30 横浜ボウルと 6/6 シーガルズ戦について
私XQ'Sはこの2試合は観戦予定です。

横浜ボウルは今のところオフの予定。
チケットも前売りを買いました。
(仕事になる可能性も若干ありますが、ダダこねます)

6月6日は夜行バスのチケットを今日確保したので、
琵琶湖行き決定です。

なので、この春これまでイワタニ戦しか行えなかった試合速報を行います。
皆様には大変ご迷惑をおかけしていましたが、
この2試合はしっかりと速報させて頂きますので、
いつものようにお楽しみください。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-26 15:13 | panthers info
23日(日)五洋戦結果
ムースさんの書き込みから。
23-7で勝利したようです。

社会人相手に今度は勝ちましたね。
横浜ボウルへ向けて調子は上向きなのでしょうか。

次の試合は30日(日)
横浜ボウルでアサヒビールシルバースターと対戦。
Kick Offは14:00です。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-23 20:20 | panthers info
22日(土) JV・天理大学戦結果
観戦仲間のデリックさんからの電話報告。

37-21で勝利したようです。
今回のメンバーも若手中心で、前後半での入れ替わりも激しかったようです。
細かい得点経過などは分かりませんが、
調子の上がらなかったオフェンスも37点と上々のようですし、
守備も21失点という数字のままの内容ではなかったようです。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-22 21:41 | panthers info
16日(日)近大戦結果
関西学生アメフト協会HPやその他サイトから情報収集。

13-7で近大に勝利。
しかし前半はスコアレス。第3Qに1TD、第4Qに2FGというふがいない内容。
2FGは1回生K#30澤和が成功。

攻撃は相変わらず上昇気配ナシのようです。

次の試合は
22日(土) JV戦・天理大学戦@BKC
23日(日) 社会人交流戦・五洋建設戦です。

30日の横浜ボウルへ向けての最終試練です。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-16 22:36 | panthers info
15日(土) JV・甲南大学戦結果
7-21で甲南大学に敗けました。
JV戦とはいえ1TD、守備は3TDを許す結果。
甲南はフルメンバーだったんでしょうか?
実際に観戦をしてないので、詳しい情報は分かりません。


15日(土)に長居球技場で行われたフラッシュボウル。
同志社-龍谷は龍谷の勝利。
関京戦は4Qに京大が猛追を見せるも28-25で関学勝利。


16日(日)のカードは
関大-神戸
立命-近大
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-15 22:30 | panthers info
8日(土) JV・大阪学院大学戦結果
前半 P13 - 7B
後半 P19 - 7B
32-14で勝利したようです。
観戦仲間の上さんから電話で結果を聞きました。

後半19点??19点って結構珍しい得点ではあるのですが...
TD3本でTFPが1回だけの成功だったということでしょうか?

でも、1回生をはじめとして若手が多数登場したようで、
収穫もあったようです。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-08 20:25 | panthers info
イワタニ戦の
写真をアップしました。
今回は雨のために撮った枚数自体が少なかったので、
全部で10枚になりました。

あと、観戦記を一部追記しました。
[PR]
# by panthers-web | 2004-05-05 22:01 | panthers info